ソファ ダイニング 椅子・チェア ベッド・マットレス 収納家具 学習机

【通販】大型家具の搬入経路の確かめ方

2022年2月8日

大きな家具を購入する時、「お部屋に入るかどうか分からない」
「もし入らなかったらどうしよう!」と困った事はありませんか?

家具の搬入は難しいイメージもありますが、事前にきちんとポイントを抑えて測っておけば、悲しい思いをしなくて済みます!

マナベでも人気のソファ、「3人掛けソファ リベラ」を参考に、計測する場所やポイントをご紹介します。


3人掛けソファ リベラ

サイズ:幅184 奥行90 高さ95cm

 


まずは、梱包サイズの確認

商品ページを下まで見ると、商品スペックが記載されています。
その中に、「梱包サイズ」が記載されているので、サイズのチェックを行います。


玄関からお部屋まで、ソファが通る道のサイズを測ります。ソファのように横長の商品は、立てて搬入するので、

短辺=85cm 長辺=185cm となります。

 

測る場所:その1「階段・廊下の幅」

階段と廊下の幅が85cm以上あれば搬入が可能です。

手すりなどがある場合は、手すりから内側のサイズを測ります。床から天井の高さは、185cm以上あれば大丈夫です。


エレベーターを使う場合は、エレベーターの入り口のサイズも測っておきます。

 

測る場所:その2「お部屋の入り口」

お部屋の入り口を測ります。90度しか開かない扉の場合は、ドアノブから、
その他、障害物がある場合も同様に有効実寸を測ります。ドアの高さは185cm以上なくても、ソファを傾ければ搬入は可能です。

 

背もたれ脱着式がおすすめ

梱包サイズを小さくして、搬入しやすくする背もたれが脱着できるソファもあります。また、背もたれ脱着式のソファは、梱包を解いてパーツをバラバラにしてからお部屋に入れると入る場合もあります。

 


まとめ

大きい家具の搬入で確認すべき事は2点!

梱包サイズをチェック

玄関からお部屋までの「幅」と「高さ」を測る

難しく考えがちな搬入経路ですが、きちんと測っておけば、大丈夫!
せっかく気に入って購入した家具がお部屋に入らない…なんて事にならないように、事前の確認はしっかり行っておきましょう!

 

タグ

-ソファ, ダイニング, 椅子・チェア, ベッド・マットレス, 収納家具, 学習机
-