税込7,000円以上ご購入で送料無料 ※一部大型商品は除く

ソファの選び方【張地からソファを選ぶ】布・本革・合皮ソファの違いとは?

u313978_5

ソファの張地にはどんなものがあるの?

リビングのメインの家具といえばソファ。

そのソファは張地(はりじ)によって、見た目や機能性が大きく変わってきます。

ソファ張地の種類は大きく分けて

  1. ファブリック(布)
  2. 本革
  3. 合成皮革
の3種類があります。

ではそれらの張地には「どんな特徴があるのか?」また「自分にピッタリな張地はどれなのか?」を次の項目で簡単に説明していきたいと思います。

ファブリック(布)ソファの特徴


ファブリックソファのよいところは
  • 肌触りが良い
  • 夏は通気性が良く長時間座っても蒸れにくい
  • 冬はレザーと違って冷たくない
  • カラーが豊富
  • 生地の色が床や家具の木目とも相性が良い
等が挙げられます。

特に見た目に関してはカラーが豊富なのでお部屋のイメージに合った色が見つかりやすいかもしれません。

逆にデメリットとしては
  • 飲み物をこぼしたらしみ込んでしまう
  • 汚れが取れにくい
といったことが挙げられます。 ただ、すべてのファブリックソファが汚れに弱いわけではありません。
ファブリックソファの中には、カバーを外してドライクリーニングできるものもあります。
小さなお子様やペットのいる家庭ではそういった洗えるソファがおすすめです。

本革ソファの特徴


本革ソファの良い点は
  • 強度があるので破れにくい
  • 使えば使うほど体になじんでくる
  • 使えば使うほど味わいが増してくる
といった特徴があります。
いずれも長く使うほど実感できる特徴ですので、良いものを長く使いたい方にはピッタリの張地と言えます。

逆にデメリットとしては
  • 濡れたまま放置すると張地がひび割れてくることがある
  • 色の種類が少ない
といったことが挙げられます。

合成皮革のソファの特徴

合成皮革のソファの良いところは
  • 値段が安価
  • 汚れても水拭きができ、お手入れが簡単
などです。
逆にデメリットとしては
  • 本革に比べ耐久性が低く、劣化しやすい
といったことが挙げられます。

ただ、当マナベネットショップの合成皮革ソファで「Mガード」という素材を使ったソファなら、劣化しにくくキズにも強いので、お求めやすい価格で安心してお使いいただけます。
「手軽なお値段でソファを買いたい」という方には、おすすめの張地です。


それではこれから実際にそれぞれの張地を使用したマナベネットショップおすすめのソファをご紹介していきます!
お好みのソファを見つけてみてください!

おしゃれなカラー・デザインが豊富な【ファブリックソファ】

リベラ

ファブリックソファ リベラ

背もたれが高めで座り心地の良いファブリックソファ。
2人用・3人用サイズがございます。

size幅193×奥行84×高さ93×座面高43(cm)
price40,480円(税込み)

高級感と耐久性のある【本革ソファ】

000000004211-40-xl

3人用ソファ ライアン

上質なつやが美しいオイルレザータッチの本革を使用した本格ソファ。
永く使えば使うほど愛着の湧いてくるソファです。

size幅193×奥行93×高さ88×座面高47(cm)
price65,780円(税込み)

お手頃価格【合成皮革ソファ】

000000004234-40-xl

3人用ソファ バロン 全3色

お手入れのしやすい合成皮革ソファ。
キズに強い「Mガード」という合成皮革を使用しているので安心して永くご使用いただけます。

size幅197×奥行91×高さ94×座面高39(cm)
price49,280円(税込み)

FURNITURE 家具

HOME FASHION ホームファッション

ONLINE SHOP CALENDER
オンライン営業日カレンダー

Calendar Loading
Calendar Loading