税込7,000円以上ご購入で送料無料 ※一部大型商品は除く

用途で選ぶフロアソファとローソファ

LOW-SOFA

フロアソファとローソファの違いって?

リビングのメインの家具といえばソファ。

ソファにも様々な形がありますが、張地や色以外に「座面の高さ」でソファを選んだことはありますか?

今回はベーシックなソファに比べて座面の高さが低い「フロアソファ」と「ローソファ」についてご紹介します。


フロアソファの特徴と人気の理由

一般的な高さのソファと比較した場合、低い家具は動線を取りやすく、お部屋全体を広く開放的に見せることが出来ます。

なかでも、座布団や座椅子のように座面が床と近いソファが一般的に「フロアソファ」と呼ばれます。



座面が床に近いので足を伸ばして寛いだり、リクライニングさせて寝転がったり 自由な体勢で寛げるのがフロアソファの特徴です。

また、1人掛け、コーナーソファ、2人掛けとセパレートできるタイプもあり、移動させたり組み合わせの可変性も人気の理由です。

お部屋の大きさや、一緒に置くテーブルやこたつのサイズに合わせて、自由に組み合わせができる商品もあります。

ローソファの特徴と人気の理由

フロアソファと比べてある程度の座面の厚みと座面高があるものを一般的に「ローソファ」と呼んでいます。

圧迫感を抑えながらもしっかりとしたフォルムでお部屋を引き立てます。

フロアソファよりもしっかりと座面高があるので、立ち上がる際に立ち上がりやすいのもポイントです。




商品によっては、通常の高さの脚をはずしてロータイプにできる2WAY仕様のものもございます。

ワンルームやコンパクトなお部屋は、いざ設置すると「想像していたよりも圧迫感が・・・」なんてことも。

そんなときに軽減できる2WAYタイプはうれしいポイントのひとつです。


お子さまやペットにも安心

小さなお子さまがいるご家庭なら、床との距離も近いので、お子さま自身も自然にソファーに座ることができます。

また、座面高のあるソファは落下などの心配も。

床と座面との高低差が少ないので落下時のけがなどの心配が少なくなるのも、ロータイプ・フロアタイプを選択する一つの要因になるのではないでしょうか。


くつろぎのリビング空間にお気に入りのソファを

日本人の生活になじんだ生活様式である「床座」。

フローリングの上に直接座るのは気になるけど、ソファは圧迫感があるかも・・・。

「フロアソファ」「ローソファ」は、そんなあなたにピッタリな選択ではないでしょうか?

是非、お部屋にぴったりなソファで快適なリビングライフをお過ごしください。



快適床生活!「フロアソファ」

チェイス2

コーナーセットソファ チェイス2

ロータイプのソファで、足を伸ばしてゆったりくつろぐことができるソファです。単品でも使用可能です。

size
price32,780円(税込)

しっかりとした座面の「ローソファ」

000000004240-40-l

1人用リクライニングソファ ピエル4

背面やネック部分の角度調節機能を備えたダブルクッションのローソファ

size幅70×奥行88×高さ94×座面高29(cm)
price¥16,280(税込)

2WAY!脚が取り外せるソファ

000000004159-40-l

2人用ソファ ナパ

コンパクトで一人暮らしや新生活にぴったり♪背もたれ脱着式で搬入もラクラク!!脚を付けずにロータイプとしても使えます。

size幅132×奥行77×高さ77×座面高38(cm)
price21,780円(税込)

FURNITURE 家具

HOME FASHION ホームファッション

ONLINE SHOP CALENDER
オンライン営業日カレンダー

Calendar Loading
Calendar Loading