メンテナンス メンテナンス メンテナンス メンテナンス メンテナンス5.5
カーテンメンテトップ

カーテンのお手入れってどうするの?

簡単なコツで、永くきれいにお使いいただけます!

ご紹介するお手入れ方法を参考に、お手持ちのカーテンに

ついております取扱い絵表示に従って、お手入れ下さい。

ぜひ、実践してみてくださいね。

カーテンメンテ01

お洗濯の目安は、厚手のドレープカーテンで年1回、

レースカーテンで年2回程度です。

あまり洗いすぎるのも、生地の痛みの原因となりますので、

お使いの環境や汚れ具合と合わせて、ご調整下さい。

カーテンメンテ02

普段は、表面に付着したホコリを、優しく払い落としたり、

掃除機の弱レベルで吸引したりして下さい。

ファブリクス用の消臭スプレーも効果的です。

(生地の種類や、お使いの環境によっては染みになることもございます。ご注意下さい。)

カーテンメンテ03

カーテンには通常、洗濯表示のタグが付いています。

その表示に従って、お洗濯ください。

下記に、洗濯表示ごとのお手入れ方法をご説明しますね。

カーテンメンテ04

■洗濯機での洗濯方法

1.ホコリをよく払い落とし、フックをすべて取り外してください。

2.プリーツだたみ(ヒダに沿って縦長にたたむ方法)をし、
      洗濯ネットに入れてください。

3.中性洗剤を使用し、水量は最大、水流は弱、水温は、
      取扱い絵表示に従ってお洗濯ください。

   

4.脱水はごく短時間(30秒程度)に抑えてください。

カーテンメンテ05

■手洗いでの洗濯方法

1.ホコリをよく払い落とし、フックをすべて取り外してください。

2.もみ洗いはせず、押し洗いをして下さい。

3.脱水機にはかけず、押し絞りをして下さい。

カーテンメンテ06

■つけ置き洗いについて
    -汚れがひどく、洗濯機洗い手洗いが可能なもの

1.ホコリをよく払い落とし、フックをすべて取り外してください。

2.洗濯機でのお洗濯、もしくは手洗いの前に、
     30分〜1時間程度、洗濯液につけ置いていただくと効果的です。
※中性洗剤をご使用ください。
縮みや色落ちの原因となりますので、長時間放置しないで下さい。

カーテンメンテ07

■クリーニング店に出される場合

トラブルを防ぐため、クリーニング店と取扱い絵表示について、
     事前にご確認ください。

フックはすべて取り外してから、クリーニングにお出しください。

カーテンメンテ08

生乾きの状態で、ご使用のカーテンレールに吊り下げて干してください。

 

 

 

乾燥中は、水滴が床に落ちることがございます。

タオルやビニールシートを敷いていただけますと安心です!

メンテナンス14 メンテナンス15 メンテナンス16 メンテナンス17 メンテナンス18
カーペットメンテトップ

カーペットのお手入れってどうするの?

簡単なコツで、永くきれいにお使いいただけます!

ご紹介するお手入れ方法を参考に、お手持ちのカーペットに

ついております取扱い絵表示に従って、お手入れ下さい。

ぜひ、実践してみてくださいね。

カーペットメンテ01

カーペットには、洗濯機で丸洗いできるもの、手洗いできるもの、

ドライクリーニング対応のもの、お洗濯できず日々のお手入れが重要に

なるものなどがあります。

あまり洗いすぎるのも、生地の痛み等の原因になりますので、

   

お使いの環境や汚れ具合と合わせて、ご調整ください。

カーペットメンテ02

普段は、細かなゴミやホコリを取るために、週に1〜2回は

毛並みと反対の方向に、掃除機をかけてください。

ファブリック用の消臭スプレーも効果的です。

(生地の種類や、お使いの環境によっては染みになることもございます。ご注意下さい。)

カーペットメンテ03

半年に1度は、固く絞った雑巾で拭き掃除をして下さい。

その際はぬるま湯に中性洗剤を薄めて溶かした溶液(バケツ一杯に対して

キャップ1〜2杯が目安です)を使用して下さい。

続いて、水洗いした雑巾で、洗剤が残らないように拭いてください。

最後に、乾いたタオルでカラ拭きしていただくと完了です。

 

また、年に一度は、陰干しして下さい。

天気のいい乾燥した日を選び、半日ほど日陰乾燥させた後、

カーペットの裏側から軽くたたき、繊維の奥に入り込んだ細かな

ゴミやホコリを、優しくたたき出してください。

カーペットメンテ04

カーペットには通常、洗濯表示のタグが付いています。

その表示に従って、お洗濯ください。

下記に、洗濯表示ごとのお手入れ方法をご説明しますね。

カーペットメンテ05

■洗濯機での洗濯方法

1.掃除機をかけ、ゴミやホコリをよく払い落としてください。

2.屏風畳み(屏風のように山谷をつけてギザギザにたたむ方法)をし、
      端から丸めて洗濯ネットに入れてください。

3.中性洗剤を使用し、水量は最大、水流は弱、水温は、
      取扱い絵表示に従ってお洗濯ください。

   

4.脱水はごく短時間(30秒程度)に抑えてください。

   

    カーペットぬれるかなりの重さになります。

  ご自宅の洗濯機の洗濯容量をご確認の上、二人以上で作業されると安心です。

カーペットメンテ06

■手洗いでの洗濯方法

1.掃除機をかけ、ゴミやホコリをよく払い落としてください。

2.浴槽等に広げ、もみ洗いはせず、押し洗いをして下さい。

3.脱水機にはかけず、押し絞りをして下さい。

カーペットメンテ07

■つけ置き洗いについて
    -汚れがひどく、洗濯機洗い手洗いが可能なもの

1.掃除機をかけ、ゴミやホコリをよく払い落としてください。

2.洗濯機でのお洗濯、もしくは手洗いの前に、
     30分〜1時間程度、洗濯液につけ置いていただくと効果的です。
※中性洗剤をご使用ください。
縮みや色落ちの原因となりますので、長時間放置しないで下さい。

カーペットメンテ08

■クリーニング店に出される場合

トラブルを防ぐため、クリーニング店と取扱い絵表示について、
     事前にご確認ください。

カーペットメンテ09

天気のよい乾燥した日に、日陰に広げて干してください。

物干し竿を2本使って、M字に干したり、間にハンガーを挟んだりして、

生地同士が密着しないようにご注意ください。

   

色落ちや、生乾きによる臭いの原因になります。

カーペットメンテ10

保管前には、上記のお手入れ方法を参考に、

ゴミやほこりをしっかりと取り除き、清潔な状態にして下さい。

 

購入時に紙管が入っていた場合、捨てずにとっておき、紙管を

軸に毛並みを寝かす向きに巻きましょう。

保管期間中の型崩れが大幅に軽減できます。

 

巻き終わった、もしくはたたみ終わったカーペットは、ビニール袋か

新聞紙等で包み、湿気の少ない場所に寝かして保管して下さい。

メンテナンス24 メンテナン25 メンテナンス26 メンテナンス27 メンテナンス28
アマゾンペイメント NP後払い

カテゴリで探す

  •